So-net無料ブログ作成

吐き気がしてナウゼリンを飲んだら治りました

職場では、ウイルス性胃腸炎が流行っていた頃、急にお昼を食べた後に気持ち悪くなり、トイレへ駆け込みました。

お昼は油っぽいものを食べたので、それも原因になっているのかな〜と思っていましたが、やはりウイルス性胃腸炎の可能性もあるため、病院を受診することにしました。

ウイルス性胃腸炎は、感染率も高いですし、感染している場合は出勤停止になることもあるため、早めに検査することにしました。

胃がムカムカして吐き気もするので、病院を受診するとナウゼリンを処方され、空腹時に飲むよう指導がありました。

おそらくお腹の風邪でしょうということで、お昼食べたものを全て吐いたので、お腹も空っぽの状態になっていたので、すぐナウゼリンを飲みました。

水分はしっかり取るように言われていたので、スポーツドリンクを飲んでいました。

食事ができないので、スポーツドリンクを飲んで栄養補給するようにしていましたし、体力も消耗するのでしっかり補うことも重要です。

空腹時にナウゼリンを飲み、吐き気も次第に治まりお腹のムカムカ感も改善されたので安心しました。

食事ができず、飲んだものも全て吐いていたので、脱水症状になりますし、しっかりと栄養をつけることは大事なのでスポーツドリンクを飲んでいました。

ナウゼリンもしっかり飲んで、吐き気も治まったので安心できましたし、やはり胃のムカムカ感が改善されたのは嬉しいです。

ウイルス性胃腸炎になったので、会社もしばらくお休みしてゆっくり数日間、自宅で休みました、

空腹時にナウゼリンを飲み、様子をみていると次第に効果も出てきて吐き気もなく穏やかに過ごせるようになったので、吐き気が治まったことがわかりホッとしました。


nice!(1)  コメント(0) 

ヒルドイドクリームは女医も勧める激安クリーム

今現在海外に住んでいますが、住んでみて分かったのはどこに住んでいてもお風呂上がりのスキンケアの最後にはクリームが必要ということ!いくら高い化粧品を使っても最後には肌に蓋をするという意味でとっても必要なことです。
といってもなかなか自分に合うクリームというのは見つからないものです。若い時からコスメ大好きだった私はお高いものからプチプラといったものまでありとあらゆるものを試しましたが、一番肌の状態が良く保てるクリームが皮膚科で処方していただいたヒルドイドクリームでした。とても肌がキレイで有名な女医さんが勧めてくれたのでいつものスキンケアの最後にはヒルドイドクリームを塗って寝てみると、不思議と翌朝の顔色がよく乾燥で悩んでいた肌も一気にプルプルになりました。これには主人もビックリ!
その間に雑誌などでも多く取り上げられて、顔だけではなく冬の手の乾燥や、体にも大丈夫であると聞いて全身に使っています。

また嬉しいことにお値段がとても安くてビックリしました!保険が効いてたしか一本200円位だったと思います。1本でもかなり持ちますし何より医師が処方している薬などでコスメショップで買うよりも安心です。主人の仕事の関係で世界中色々な所に行かせてもらいますが、場所によっては超乾燥地帯だったり、湿気が酷かったり、豪雪地帯だったりとなかなか肌が休まる時がありませんが、ヒルドイドクリームに出会ってからは肌の悩みも解消されました。
最近では家族全員でヒルドイドクリームを使っています。ちょっとした肌トラブルや乾燥であればあっという間に治るので大助かりです。次の日本帰国の際には、また皮膚科で家族全員分処方していただき肌トラブルを常に避けていきたいです。

nice!(0)  コメント(0) 

花粉症でアレグラを使用しました。

私は数年前から花粉症で毎年アレグラを使用しています。

使用し始めた時は医師の処方箋がないと買えませんでしたが、現在は薬屋で購入できます。

即効性があり、いきなり鼻水が出てきたときに服用すると、だいたい10分以内に鼻水が止まります。

花粉症の薬としては弱い部類です。

使用感としては、マイルドに効きますが、症状が酷い時には効いているのかいないのかわかりません。

花粉症だけではなく、肌の痒みにも効きます。

風邪で鼻水が酷い時も、こちらを飲むと治まります。

残念ながら、目の痒み、鼻詰まりには効果がありません。

薬の効果が最大になるまで、だいたい2週間くらいかかります。

そのため花粉シーズンが始まる少し前から飲み始めています。

メリットは薬を飲んだ感じがしないこと、飲んでも眠くならないこと、車の運転をしても大丈夫なことです。

デメリットは、効きがマイルドすぎることと、価格が高いことです。

副作用は個人差がありますが、服用中私が感じるのは、口が多少乾くこと、味覚が若干鈍くなることです。

一日二回まで飲むことができますが、体感としては8時間ぐらいで効果が切れます。

イメージとしては、最初の2時間が効果が最大で、それから2時間ごとに効果が半減していく感じです。

そのため、私は朝食後と就寝前に服用しています。

服用するのは主に花粉シーズンの初めと終わりです。

花粉のピークには、別のもう少し強い薬を使用しています。

全体の印象としては、薬屋で手軽に手に入る、眠気の少ない便利な花粉症薬です。

副作用も比較的少ないので、花粉症薬を初めて試す方にもおススメです。

病院で処方して貰えば保険が効くので、そちらで購入するのも一つの手です。

花粉シーズンが過ぎて薬が余ってしまっても、肌が痒い時、鼻水が酷い時に使用すると便利です。



nice!(0)  コメント(0) 

ワキの脱毛をしてからプロバンサインが必要になりました

もともとわたしは多汗症ではなく、汗に困ったことなどほとんどありませんでした。

しかし、ワキの脱毛をしてからはワキ汗がたくさん出てくるようになってしまい、シミが気になるようになったのでプロバンサインの力を借りることになりました。

プロバンサインは通販で購入し、だいたい一日に一回は服用しています。

プロバンサインを飲んだ日は汗が抑えられるので夏場はぜったいに欠かせませんし、今後もプロバンサインは使い続けることになりそうです。

ちなみに、プロバンサインがないと夏の日にどうなってしまうのかというと、ワキ汗がワキからこぼれ落ちてタンクトップだけでなく酷いときにはスカートなども濡れてしまいます。

そのまま放置するのはあまりにもみっともないし、プロバンサインを使ってでも何とかしないといけないという風に感じるので、今後も出費はかさみますがプロバンサインを買い続けようと思います。

プロバンサインは、一回にまとめ買いしてしまえば買うのに困りません。

ドラッグストアではなかなか手に入らないし、近所でも扱ってくれないので通販を利用するしかないのですが、通販さえ利用すれば安価なものが手に入るので、価格などにも今のところは満足しています。

今後はワキ汗関係の手術についても真面目に考えなければならないのですが、すぐに手術の費用が貯まるわけではないので、費用が貯まるまではプロバンサインを利用しますし、汗を吸い込んでくれるグッズなどもしっかり使っていこうと思います。


nice!(0)  コメント(0)