So-net無料ブログ作成

花粉症でアレグラを使用しました。

私は数年前から花粉症で毎年アレグラを使用しています。

使用し始めた時は医師の処方箋がないと買えませんでしたが、現在は薬屋で購入できます。

即効性があり、いきなり鼻水が出てきたときに服用すると、だいたい10分以内に鼻水が止まります。

花粉症の薬としては弱い部類です。

使用感としては、マイルドに効きますが、症状が酷い時には効いているのかいないのかわかりません。

花粉症だけではなく、肌の痒みにも効きます。

風邪で鼻水が酷い時も、こちらを飲むと治まります。

残念ながら、目の痒み、鼻詰まりには効果がありません。

薬の効果が最大になるまで、だいたい2週間くらいかかります。

そのため花粉シーズンが始まる少し前から飲み始めています。

メリットは薬を飲んだ感じがしないこと、飲んでも眠くならないこと、車の運転をしても大丈夫なことです。

デメリットは、効きがマイルドすぎることと、価格が高いことです。

副作用は個人差がありますが、服用中私が感じるのは、口が多少乾くこと、味覚が若干鈍くなることです。

一日二回まで飲むことができますが、体感としては8時間ぐらいで効果が切れます。

イメージとしては、最初の2時間が効果が最大で、それから2時間ごとに効果が半減していく感じです。

そのため、私は朝食後と就寝前に服用しています。

服用するのは主に花粉シーズンの初めと終わりです。

花粉のピークには、別のもう少し強い薬を使用しています。

全体の印象としては、薬屋で手軽に手に入る、眠気の少ない便利な花粉症薬です。

副作用も比較的少ないので、花粉症薬を初めて試す方にもおススメです。

病院で処方して貰えば保険が効くので、そちらで購入するのも一つの手です。

花粉シーズンが過ぎて薬が余ってしまっても、肌が痒い時、鼻水が酷い時に使用すると便利です。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。